aga治療中のヘアワックスの使用

毛髪37

薄毛が気になってきたという場合も、初期の薄毛であればスタイリングを工夫するだけでもかなり目立たなくすることができます。整髪料にも多くの種類がありますが、男性のスタイリングにはヘアワックスが役立ちます。ボリュームを出す、髪をしっかりと固めるなど様々な使い方ができますが、ワックスを使うことで薄毛がより進行しないかどうかと気になっている人もいるのではないでしょうか。

aga治療を検討するなら

agaの進行が気になってきたら、できるだけ早く対処することが大切です。対応が遅れるとそれだけ症状も進み、回復を得るにはより多くの時間や費用も必要になります。薄毛対策にも色々な方法がありますが、特に医療機関で提供されているaga治療は優れた効果が得られるとされています。

治療で進行を食い止めることを考えている人もいるのではないでしょうか。多くの人が、治療で悩みを解消していますが、薄毛の悩みはすぐに改善されるわけではないことを知っておきましょう。agaでは成長期が短くなるなど、ヘアサイクルの乱れもありますが、このサイクルが正常に戻るまでには数か月は必要とされています。

そして、誰にでも起こるわけではないものの、aga治療では初期脱毛でかえって抜け毛が増える時期もあります。

髪型で工夫する

毛髪(女性)53

aga治療の効果が実感できるまでは、髪型で工夫して薄毛を目立たなくする方法も取り入れてみましょう。額の後退が気になる人は前髪をおろすことで目立たなくできますし、頭頂部の薄さが気になる人は髪を立てる、トップ部分を固めるなどでその部分を目立たなくすることもできます。

ヘアアレンジには整髪剤が役立ちますので、上手に利用しましょう。整髪剤にも多くの種類がありますが、男性のスタイリングにはワックスが人気です。ワックスは、強度のあるものやウェット感があるものなど様々な種類がありますので、髪質や好みに合わせて最適なものを選んでいきましょう。

ワックスを使い分けることで自由自在にスタイリングを楽しむことができますが、使用を続けることで薄毛が進行するという噂もあり、気になっている人もいるのではないでしょうか。

→クリニックのaga治療の効果はどこまで期待できるのか

頭皮につけないように気をつける

市販されているワックスは安全性に優れており、正しい使用をすれば特に問題はないとされています。それでも、利用することで、抜け毛が増える、頭皮がかゆくなるなどのトラブルがある場合は、間違った使い方をしている可能性があります。

まず、ワックスは髪につけることを目的として作られています。スタイリングの際には頭皮についてしまう可能性もありますが、合成界面活性剤も含んでいますので、長時間つけていると頭皮に炎症が起きる可能性もあります。

スタイリングをするときは、できるだけ頭皮につけることは避け、毛先を中心につけるようにしましょう。合わない成分が、髪や頭皮に悪い影響を与えている可能性があります。特に敏感肌の人は、安全性が高いとされている商品でもトラブルが起きやすい傾向があります。

購入する前には、成分もしっかりと確認して刺激となるものが含まれていないかどうかを確かめておきましょう。初めて使う商品なら、まずはサンプルを使ってみる、目立たない部分でパッチテストをするなどで安全性を確認しておきたいところです。

毛穴を詰まらせる可能性も

ワックスを使っていて抜け毛が増えたという人はワックスが毛穴を詰まらせている可能性もあります。整髪剤をつけたまま寝ることも、頭皮や髪に悪い影響が心配されます。洗髪は朝するという人もいますが、整髪料を使った日はできるだけ落としてから就寝することも大切です。

シャンプーを使えば、ワックスは落ちますが洗い方が不十分だと髪や頭皮に残る可能性があります。かといって、洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ洗うことも髪や頭皮にダメージを与えることになります。ワックスも多くの商品が販売されていますが、無理なく落とすためにもできるだけ洗髪で簡単に落とせるものを選んでおきたいところです。

過剰にワックスをつけることも、落としにくくする要素ですので、使用量を控えることも考えてみましょう。

洗い方も見直そう

ヘアワックスを落としやすくするためには、洗い方も見直したいところです。洗髪のときは、十分に髪を濡らすことも大事です。お湯だけでもかなりの汚れは落ちますので、シャンプー前のお湯洗いは丁寧にしておきましょう。

少し面倒だと感じることもありますが、お湯洗いをしっかりとしておくことは、シャンプーの泡立ちを良くし、シャンプーの使用量を減らすことにもつながります。シャンプーもいきなり、つけるのではなく泡立ててからつけると頭皮や髪のダメージを抑えることにつながります。

かゆみがあるときは、つい爪を立てて洗ってしまいがちです。一時的に気持ちよくても毎日こうした洗い方をすると、頭皮を傷めることにつながります。agaの進行を防ぐには、頭皮の健康を維持することも大事ですので、指の腹を使って優しくマッサージをするように洗います。

シャンプーの成分が残っていることも、頭皮トラブルにつながりますので、洗い流しも丁寧にしましょう。ショートヘアでぱさつきなどが気にならない場合は、コンディショナーやトリートメントも特に必要ありません。使う場合も、頭皮につくと毛穴のつまりや頭皮トラブルを発生させるもとになりますので、頭皮にはできるだけつけないよう注意しましょう。

その後の洗い流しも丁寧にすることが大切です。

薄毛治療は根気よく続ける

毛髪(女性)45

頭皮が清潔になり、毛穴のつまりが解消されることで抜け毛が減ることが期待できます。さらに、頭皮や毛穴をきれいにすることは育毛剤の浸透を良くすることにもつながります。シャンプーだけでは不安という人は、定期的に頭皮クレンジングを取り入れることも考えてみましょう。

aga治療と併用して、頭皮ケアやヘアケアを丁寧にすれば、治療効果がアップすることも期待できます。aga治療で良い改善を得るためには、根気よく治療を続ける必要があります。飲み薬は一日一回が基本なので、忙しい人にも続けやすいのではないでしょうか。

治療は長期に続けることになりますので、長期間でも無理なく通える医療機関を選んでおくことも大事です。治療費用もクリニックごとに違いがありますので、複数の医療機関で比較しておきましょう。

正しい使い方を心がける

ヘアワックスは薄毛を目立たなくするスタイリングに役立つ整髪剤です。安全性にも優れていますが、頭皮につける、十分に落としていないなど間違った使い方をするとかえって薄毛を進行させることもあるといわれています。

利用するときは、できるだけ頭皮につけないようにし、ワックスを使用した日は丁寧に洗髪をすることも大切です。